癖と個性は違います

  • 2020.01.11 Saturday
  • 15:00

さて。今日は 私の字に対する気持ちをちょっとお話させていただきます^^

 

私は、字に関して

決して達筆である必要もないし、

字の上手下手で優劣もないと思っています(^-^)

(教えておいてなんですが)

 

でも書道を続けることと同じくらい、

人にわかやすく教えたいと思い至った経緯として

いくつかのきっかけがありました⭐️

 

相手が見やすい字を書く。

字をきれいに書く事も一つの思いやり

と思った事です。

丁寧に書いたのだと伝わる事だけでも充分。


これは講師を始めたころにセミナーでお話して、

その後のアンケートに心に響いたと書いていただいた内容でもあります。

 


次は癖と個性は違うという私の師匠の言葉です。

服装、食べ方、話し言葉、歩き方、人それぞれ色々なスタイルがあります。

それは個性でもあります。

これが自分の個性だから!と言うのは簡単ですが

もし人に迷惑をかけたり周りが不快になるとしたら?

それは個性というより癖かもしれない。

字に関しては個性だといって崩したりすると誤字になることも多々あります。

 

何事も基本があって、それを習得、理解した上で自分のものにして、

 その先に自分はこういう恰好、言葉のチョイス、スタイル、字が好きだな。

とさらに磨いて 個性になるのかな なんて思ってます。



癖字がなおったり、きれいな字を手に入れたら

自分自身のマイナスにはならないという事。

 

字は身に着けば一生もの。

自転車と一緒で手が覚えます。


 

まだまだありますが、

【字】に対する思いを

自己紹介として読んでいただきました☆

 


集中する時間を持つ、

コミュニケーションのきかっけにする。

お子さんの字をほめる。

仕事や学校の提出書類に役立てる。

 

色々な目的があります^^

 

【きれいな字の教室】をうまく使って

自分の魅力を上げてもらえたら嬉しいな

と思っています! 

 

雅有 がゆう

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM